スポーツ

【バスケット ドリブル】体の使い方 これを知ればボールが手に吸い付く

投稿日:

バスケットボールのドリブルは手だけで行うわけではありません。
前後左右にドリブルしながら移動するためには、脚と腰と背中がとても重要になってきます。
なぜならボールと自分との距離を一定に保つ必要があるからです。
自分の重心に近いところでボールを扱ってあげないとボールは自分から離れてしまいます。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シャンクについて

no image

ゴルフレッスン10選

ゴルフを始めようかなと思ってる方や、いまいちスコアが伸び悩んでる方でゴルフレッスンを受けてみようと思っている方は多いのではないでしょうか?最初にスイングのクセを無くしてキレイなスイングを習得すれば後々 …

no image

中級者がアイアン選びで重視すべき3選

最初のクラブもどんどん使うほどに手に馴染んで来ます。ですが、グリップはすり減り、フェースがデコボコになり、どんどん劣化はしていきます。ゴルフの腕前も上がってきてそろそろ替え時かなーと思ってらっしゃる方 …

no image

スライス、、、撲滅

初心者の時はみんなそうです。スライスから始まるんです。ボールの行方が気になってしまうんです。 そんな時自分だけでスライスを直すのはとても難しい事です。そこで大事なスライス、、、撲滅。のための3つの事を …

no image

ゴルフ初心者が注意すべき3ポイント

ゴルフで最初に覚えておくと後々楽になるゴルフスイングのポイントを紹介します。これは本当に大事なポイントなんですが、最初はしっくりこずに自分の楽なスイングに帰ってしまう事が良くあります。私もそうでした。 …