役にたつブログ

自分の経験と気づきとか発信していきます。誰かのお役に立てれば幸いです。

スポーツ

スライス、、、撲滅

投稿日:2020年8月6日 更新日:

初心者の時はみんなそうです。スライスから始まるんです。ボールの行方が気になってしまうんです。

そんな時自分だけでスライスを直すのはとても難しい事です。そこで大事なスライス、、、撲滅。のための3つの事をお伝えさして下さい。

◉スライス撲滅1つ目 顔を上げない

顔を上げない。よく言われます。とてもみなさんこの事に注意を払います。しかし、本質はそこでは無いんですね。スイングの結果として顔が上がってスライスになったとして、原因はもっとスタンスやバックスイングにあるんです。

まずはスタンスで言えば、背中が丸くなって、前傾姿勢になりすぎてます。この状態でバックスイングすると、上半身が回らず腕だけで上げようとする結果、体の重心があるべき方と逆に置いてしまいます。右利きの人なら右脚体重、左利きの人はその逆があるべき重心ですが、逆から逆への体重移動が起こってしまいます。その結果、俗にゆうギッタンバッコンスイングになってしまって頭もぶれぶれになってしまいます。

◉スライス撲滅2つ目 グリップにチカラ入れすぎ

私もそうでしたが、グリップにチカラを入れすぎてしまってます。最初はチカラ加減分からなくて良くマメとか出来てました。ただ最近になってようやくチカラ加減がわかってきて、素手で300球とか打ってもマメなんて出来なくなりました!

具体的には、「豆腐で出来たグリップと思って持つべし」ですね。本当に豆腐と思って持つくらいゆんるゆるでいいんです。それでスイングしてみて下さい。殆どのミスはその脱力で吸収してくれます。

◉スライス撲滅3つ目 ワキしめ

ワキはしめます。両脇をぎゅんっとしめて下さい。適切な状態からスイング始動すると適切なトップ、適切な頭の位置、適切なスイングに繋がります。全てが連動して1つのスイングとなるのです。

結局よく言われる事ばかりになってしまいましたがやっぱり真理は変えられないてことですね。全てが適切な位置に治ってどれだけマン振りしても崩れないようなフォームさえ作れば小さな動作に気を取られることはなくなります。3つの事を気にして練習してみてはいかがでしょうか?

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

シャンクについて

no image

ゴルフの始め方

ゴルフ始め方最初にゴルフを始めるとき、基本的に誰かから誘われて始めるという流れが多いと思います。誘ってもらった人に付き添ってもらったりしてゴルフクラブを選べたり練習場に連れて行ってもらったり出来たらい …

no image

100切りに大切なこと3つ

100切りに大切なことが大まかに3つあると思っています。この3つさえ頭においてラウンドしてもらえれば確実に100切りに近づけると思います。 1つ目 狙いを決める みなさんこんなこといつもやっていると思 …

no image

【バスケット ドリブル】体の使い方 これを知ればボールが手に吸い付く

バスケットボールのドリブルは手だけで行うわけではありません。 前後左右にドリブルしながら移動するためには、脚と腰と背中がとても重要になってきます。 なぜならボールと自分との距離を一定に保つ必要があるか …

no image

ゴルフ場に出て注意すべき3ポイント

練習を重ねいざゴルフ場に出てみると、何故かいつもと同じように打てない。終わってみればスコアはいつもと同じなんて事が良くあります。練習場と違う環境で注意すべき3ポイントを紹介します。ポイント1 アンジュ …